K18金製印鑑・篆刻書体(13.5mm)

   

お客様のお名前を篆刻書体で彫り込んだ「K18金製」の印鑑です。

重さ約135g。

彫刻するお名前によって重量に誤差はありますが、手に取ったときの圧倒的な重量感は何とも言えない感覚です。

大変高価な印鑑ですが、印面部分をカットして、再度お名前を彫刻することも可能ですので、「金印」を代々伝わる家宝としてお持ちになってみてはいかがでしょうか? 印面に彫られた「篆刻書体」の歴史は古く、秦の始皇帝の時代まで遡ります。

そして現代でも印鑑の他にパスポートやお札に印刷されている印影にも使われており、なじみのある書体です。

印面のデザインは偽造・成りすまし防止の意味も込め、その都度新しくお作りしますので同じ名前であっても同じ印面にはなりません。

安心してお使いください。

-------------------------------------- 彫刻するお名前は、ご注文画面の備考欄に【印鑑をご注文の方はお名前をご入力下さい】という箇所がありますので、そちらにご入力下さいませ。

-------------------------------------- 直径:13.5mm 長さ:61mm 重量:135g 材質:K18金ゴールド こちらの商品は完全受注生産のため発送まで1ヶ月〜1ヶ月半ほどのお時間を頂いております。

予めご了承下さい。

始皇帝の時代から現代まで広く親しまれている篆刻書体を印面に彫り込んだK18金製の印鑑です。

印面部分をカットして、再度お名前を彫刻することも可能ですので、「金印」を代々伝わる家宝としてお持ちになってみてはいかがでしょうか? 印面に彫刻するお名前のデザインは1人ひとりに合わせて作成いたしますので、全く同じ名前でも異なるデザインとなるようにしております。

印鑑部分の全てをK18金ゴールドにて製作しております。

表面だけのメッキ加工、中が空洞になっている張りぼて仕様ではなく、K18金ゴールド無垢の印鑑です。

総重量は約135g。

彫刻するお名前によって重量に誤差はありますが、手に取ったときの圧倒的な重量感は何とも言えない感覚です。

こちらのアイテムは大変高価なアイテムですので、本社工房のしかるべき場所にて保管しております。

原宿店では展示しておりませんので予めご了承下さいませ。

「篆刻書体」の歴史は古く、始皇帝の時代まで遡ります。

秦を統一した始皇帝は統治された国家ということを証明するために文字を統一化しました。

その時に作らせた書体が「篆刻書体」なのです。

日本でも古くは卑弥呼の時代から篆刻書体が用いられており、現代では印鑑の他にも日本国パスポートやお札に印刷されている印影にも篆刻書体が用いられております。

画像をクリックするとより大きな画像でご覧いただけます。

  • 商品価格:1,836,000円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

印鑑 関連ツイート